ゲーム

2014.11.27

さくらさくら~優雅なる1日~を終えて

11/9に、横浜開港記念会館で行われた「さくらさくら~優雅なる1日~」。

今回当方は遊戯室のスタッフとして参加しました。

比較的早い段階から「遊戯室の取りまとめ」を頼まれましたので、「やるからにはきちんとやりたい!」と思い、がんばりました。

で・・・当方が最初から訴えていたことは「ルールが分かるマスターが必要」ということでした。

当方自身が「サクラ大戦オンライン」で始めて麻雀に触れた、ということもあり、リアでやるなら「少なくとも麻雀のルールを知ってる方がいないと無理」だと痛感していたのです。

主催者さんから「お友達に麻雀ルールを熟知した方がいるのでお願いしている」とのお話がありましたが、そのお友達がその、なかなか名乗り出てくれなかったので、裏(ミクシィのスタッフ専用会議室)で喧々ガクガク^^;

同じゲームでもサクラTCGは、当方も知ってるゼロノスさんや零さんといった方が来て下さるというので、場所さえ押さえればほぼ丸投げでも大丈夫、と分かっていました。

自分自身もTCGはやっていますから、大まかなことは分かっていたのが大きいかったですね。

幸い、主催者さんのお友達は麻雀のみならずポーカーや大富豪のルールも熟知されていて、しかも「道具はすべて持っている」というすんばらしい方で、しかもおひとりではなくお二人だったので、遊戯室は大変盛り上がりました。

しかも零さんやぜっさくさんといったチームTCGの方と協力して、会場のレイアウト変更、道具設置、お客の誘導、時間調整までやってくださったのです。

おかげで当日、当方は「時限イベント」と鍵管理だけやればいい、という「名ばかり管理者」。
これも優秀な方が集まってきてくれたおかげです。
本当にありがたいことですねぇ。

当日の反省点はいっぱいありますが、一番の反省点は「スタッフ自身が遊ぶ余裕がなかったこと」。

当方、自分のTCGデッキを一応持参してたのですが、時限イベントの準備とかたずけが忙しくてできませんでしたし、「自分も時限イベントやりたかったなぁ」という方もいらっしゃいました。

もし次回があるのなら、その点に留意して計画を立てたい、そう思いましたです。

もしあれば、ですけど、ね^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.03.26

ルフィからの応援メッセージ

被災地応援ブログ、浜田山町内会によれば・・・

東映アニメーションのHPhttp://www.toei-anim.co.jp/で、ルフィの応援メッセージを聞くことが出来るようです。

ワンピースのルフィの声は、おなじみの田中真弓さんです。
サクラ大戦の桐島カンナ、忍たま乱太郎のきり丸、ドラゴンボールのクリリン等等で皆様もご存知ですよね?

東映のトップページからは、プリキュアの壁紙もダウンロード出来るようです。

皆様、もしよろしければ聞いてみて下さい。

真弓さんの明るい元気な声を聞けば、きっと元気になれますよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.05

ラスク

ラスクのどこがサクラ大戦グッズだ、ですって?

さては、巴里花組のライブ、未チェックだったのではありませんか?

これは会場販売グッズです。
Rimg12191
左の箱の中に、右のラスクが入っていました。

サイズ的には、バゲット1/4~1/3くらいはあるでしょうか?
でも乾燥時で、なので実は半分かもしれません(オイ)

バターシュガー味で、お茶受けにはちょうどいいサイズですが・・・おしいことに個別包装されていません。

なので会場では食べにくく、お持ち帰り派が多数派でした。

お値段、1000円でちょっとお高い(苦笑)

でも初日の三分間ショッピングでは「安い」の声が飛んでいたようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.12.15

換羽

換羽は鳥の年中行事です。

が・・・鳥自身、かゆかったり、気がふさいだり、不快な気分になったり、体力が落ちたりすることもあるらしく、大変らしいです。

ロランの甥っ子のカイト君は、飼い主さんの「手の甲をわざと噛んで」不快感をアピールしているとか(苦笑)

ロランは噛みませんが、お休み前にこしょこしょを要求してギャッギャと大騒ぎする事があります。
Rimg12064
ロラン。
しっぽの長いお羽が伸びきるまで、もうちょっとの辛抱ですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.10.16

DTI付属コースター(外箱)

Rimg11847
Rimg11848
この箱に入っていたのが、DTI販促用ゴム製コースターです。

裏の写真に全種載っていますが、実際は「さくら美女が激レア」「マリア公子がレア」扱いです。

サクラ大戦歌謡ショウの海神別荘のころ配られたので、今では滅多にお目にかかれません。

でも、あるところには、あるんですよねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.09.04

ミステリアス巴里

Rimg11330
・・・はソフトはぱっとしない、どころか一部では酷評されていましたねぇ。

これはサクラ大戦物語 ミステリアス巴里のトレーディングカードの外袋です。

この作品のキーワードは「パピヨン」=蝶なので、エリカとチョウのイラストになった・・・のでしょうねぇ。多分。

ソフトは色々言われていますが、声優さんが別役で登場するケースがあったのは有名な話です。

えっ?その話を知らない?ええっ!

エリザ・フローベルの声優さんをチェックしてみてください。
笠原留美さんとありませんか?

大河双葉=新次郎の母=大神の姉の声優さんをチェックしてみてください。
笠原留美さんとありますよね?

つまりはそういうこです。ハイ。

役の性格は、全然違いますけどねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.19

大神さんのSR

Rimg11104
左から、サクラ大戦TCGのvol.2、vol.3、vol.4です。

すべて大神さんのSR=スーパーレアです。

vol.3からパラメータが下がっているのは、vol.3から「能力5以上」の場合発動する、特殊能力付きのカードが増えたから、です。

カンナさんもvol.2は戦闘力5ですがvol.4では下がっています。
演技力5だったすみれさんも、同じです。

強いカードですが、コストも高い!・・・とおもいきや、実はそうでもないカードもあります。

そういうカードをうまく使うのが、勝てるデッキを作るコツ、だとおっしゃる方がいました。

でも・・・「勝てる」ではなく「カンナさんで勝ちたい」小生の場合、このこだわりのせいで、デッキの構成は、もう決まったようなもの。選択肢はあまりありませんでした。

だから、弱かったんですよ。多分。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.18

強いカード

一般的なゲーム用トレカの場合、なかなか引けないカードほど強い傾向があります。

サクラ大戦TCGも例外ではありません。
Rimg11106
左はカンナさんのコモン、右はカンナさんのレアです。

ね?数値が全然違いますよね?
コストも当然違いますが、強い=なかなか引けないというのが、一般的です。

でも、=戦略的に重要なカードとは、限りません。

サクラTCGの場合、速水さんや米田さんは、使い方によっては「局面が変わる」、とまで言われています。

米田さんは能力5以上の方を場から排除する効用がありますし、速水さんは「苦戦」の能力をお持ちです。
だから強いカード「ばかり」入れていると、困った事になります。

ゲームは戦略が重要です。

「追跡」で相手の手札を読み作戦を立てる方がいれば、「ナポレオン」や「シー」で確実に相手を苦しめる方がいる。

「信長」で絶対優勢の時もあれば、入れていても負けることもあります。

だから、カードゲームは奥が深い。

だからこそ、面白いんです。

お子さんや旦那様がカードゲームに夢中だという方は、その点を考慮して「冷たい目」ではなく「厳しい目」で見てあげて下さいね。

熱を入れすぎて、「カード破産」しないためにも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.14

でかばこ

Rimg11028
・・・と書いて、この画像をみて頂ければ、説明は不要ですよね?

サクラ大戦5~さらば愛しき人よ~のショータイムBOXです。

でっかいです。厚いです。
秋葉で売っているのを見ましたが、かばんに入れたら「底が抜けそう」な巨大さ。
セガダイで予約しておいて、本当によかったと思いました。

厚みの理由は、同梱品の多さ。
ヘッドホンとコントローラーだけでもでっかいのに、プラス
Rimg11029
紐育華撃団のマークのピンズ。
Rimg11034
このロゴ入りタグが目新しい、灰色のTシャツ。
Rimg11037
マウスパッドとリトルリップシアターのパンフレットまで入っています。

ソフトは、さらにこの下・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ね?厚みが20センチを超えている理由も納得、ですよね?

PS2、プレイステーション2用ソフトとして発売された、サクラ大戦Vですが、評判は・・・前作より落ちてしまいました。

王道という展開も物足りなかったし(あそこまでやるなら、ラストは合体して巨大ロボ!でしょ)、キャラの魅力も「変な方向(BL寄り?)に言ってしまった、という意見もありました。

昴の性別が不明なので、「男だと信じてBL本を書く」腐女子の皆さまは喜んだみたいですが・・・お金をいーっぱい持っている「大きな大人の皆さま」の中には、離れてしまった方もいたのです。

お金持ちのユーザーがいないと、グッズは売れません。
グッズが売れないと、シリーズは続きません。
それは致命的な事なのです。


えっ?そういうおまえは昴はどっちだと思っているのか?ですって?

染色体がXXYの両性です。
性的には男女どちらから見ても未発達で、生殖能力はないのでは?とひそかに思っています。

文句あります?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.05

webラジヲ、始めます

・・・というのは、サクラ大戦.comのニュースです。

陶山&菅沼のダブル隊長、ダブルすー君が、webラジオのパーソナリティを務める、のだそうです。

詳細は、「狼虎滅却・サクラジヲ~こちら甲板通信局~」というWebラジオを、大神一郎役の陶山章央さんと大河新次郎役の菅沼久義さんがやる。
で見れます。

お便りも募集中で、メールフォームも載っています。

公開されている0回の放送は、40分くらいあります。
本篇も、きっとそれくらいなのでしょう。

ゲストは、もちろん華撃団関係者、およびサクラ大戦のスタッフらしいです。

トークでは矢尾一樹さん、広井王子さん、田中公平先生、の名前が上がっていました。

グラン・マさん・・・・出てくれないかなぁ?
そして米田さんとサニーサイドさんの3人で、「司令苦労話、役得話」とかしてくれないかなぁ?

提供はセガ、レッドエンターティメントだそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧