コレクション

2016.08.15

サクラ大戦アートフェスティバル2016

8/11、ベルサール秋葉原で行われた第一部の初日に行ってきました。

事情があって「サイン会整理券」を確実に欲しかったので、早めに到着。
でもカップルとおぼしき男女二人組が、もうスタンバイされていました。はやっw

いつものように名刺とお菓子を配って、おしゃべりしながら13時までひたすら待ち、スタッフの配慮でちょっとだけ早めに入場。
この時点で50名以上並んでいたと思われます。

早速グッズ売り場は大混雑。

一番にガチャに張り付いた猛者は、知人のカードゲームの達人でした。

当方もガチャコインと新作ポストカード等を購入し、無事1桁のサイン会整理券をゲット。
その後?もちろんガチャですよww

まだ人がそんなにいなかったので、20回位回して開封し、整理。

残りを回して開封してからサクラカフェで、ドリンクをオーダーして席に着きました。

今回も「グッズ売り場でコースターを買うと、ドリンク券をコースターの数だけくれる」ので、1杯ずつ、時間を置いてオーダーしました。

知人が複数ガチャのトレードやってたので、当方もちゃっかり混ざり、結果、足りないのはさくら君だけになりました。

トレードでは難しいと思ったのでガチャコインを追加したタイミングで、嬉しいことに先頭に並んでいたあの方が、さくら君をゲットされ、トレードに出して下さいました。ありがたいことですねぇ。

で・・・・あとはドリンクを飲みながら知人に挨拶したり、おしゃべりしたりww

楽しかったですねぇ。
----------------------------------------------------------
【追記】
今回の新作グッズ
 帝都8名のピン絵の絵葉書セット、マウスパッド
 巴里5名のピン絵の絵葉書セット、大神さんのピン絵のマウスパッド

(再販品)巴里5人のピン絵のマウスパッド

ガチャガチャ缶バッチ
 ・松原先生が過去、歌謡ショウグッズ用に描いた線画
  帝都、巴里、紐育、ラチェット&大神&新次郎の隊長トリオの全21種類

サクラカフェのコースター
 ・帝都、巴里、紐育の3種類

サクラカフェのドリンク
 ・帝都、巴里、紐育、大神、新次郎の5種類
----------------------------------------------------------
Cimg4780


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.11.27

さくらさくら~優雅なる1日~を終えて

11/9に、横浜開港記念会館で行われた「さくらさくら~優雅なる1日~」。

今回当方は遊戯室のスタッフとして参加しました。

比較的早い段階から「遊戯室の取りまとめ」を頼まれましたので、「やるからにはきちんとやりたい!」と思い、がんばりました。

で・・・当方が最初から訴えていたことは「ルールが分かるマスターが必要」ということでした。

当方自身が「サクラ大戦オンライン」で始めて麻雀に触れた、ということもあり、リアでやるなら「少なくとも麻雀のルールを知ってる方がいないと無理」だと痛感していたのです。

主催者さんから「お友達に麻雀ルールを熟知した方がいるのでお願いしている」とのお話がありましたが、そのお友達がその、なかなか名乗り出てくれなかったので、裏(ミクシィのスタッフ専用会議室)で喧々ガクガク^^;

同じゲームでもサクラTCGは、当方も知ってるゼロノスさんや零さんといった方が来て下さるというので、場所さえ押さえればほぼ丸投げでも大丈夫、と分かっていました。

自分自身もTCGはやっていますから、大まかなことは分かっていたのが大きいかったですね。

幸い、主催者さんのお友達は麻雀のみならずポーカーや大富豪のルールも熟知されていて、しかも「道具はすべて持っている」というすんばらしい方で、しかもおひとりではなくお二人だったので、遊戯室は大変盛り上がりました。

しかも零さんやぜっさくさんといったチームTCGの方と協力して、会場のレイアウト変更、道具設置、お客の誘導、時間調整までやってくださったのです。

おかげで当日、当方は「時限イベント」と鍵管理だけやればいい、という「名ばかり管理者」。
これも優秀な方が集まってきてくれたおかげです。
本当にありがたいことですねぇ。

当日の反省点はいっぱいありますが、一番の反省点は「スタッフ自身が遊ぶ余裕がなかったこと」。

当方、自分のTCGデッキを一応持参してたのですが、時限イベントの準備とかたずけが忙しくてできませんでしたし、「自分も時限イベントやりたかったなぁ」という方もいらっしゃいました。

もし次回があるのなら、その点に留意して計画を立てたい、そう思いましたです。

もしあれば、ですけど、ね^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.10.13

えどさくら10

友達や知人や知り合いが沢山来るみたいなので、当方も行ってきました。

【えどさくら10】サクラ大戦オンリーの同人イベントです。

奏組の舞台で知り合った方も、結構参加していらっしゃいました。

出会った方には、お菓子やおにぎりを強制配布しましたが・・・・ご迷惑だったかなぁ?(ちょっと反省)


デジカメも登録(受付で登録しないと撮影NG)しましたが、勇気がなくて・・・あまりコスの写真は撮れませんでした。

でも
Rimg42053
売り子をしていたかわいいコクリコちゃんと

Rimg42054
そのお母様らしい花火コスの淑女様は、撮らせて頂きました!

Rimg42056
これは知人お手製の降魔w

もうひと方、降魔を持っていた方がいましたが、この方は上記の知人のお友達だとか?

Rimg42063
これはメル好きな知人へのお土産ww

自分用は、コレ
Rimg42066
音子ちゃんグッズが多いですねwww

薄い本は三冊(うち1つは奏アンソロジィ)買いました。

エコバックとかフェルトマスコットしか作れない当方ですが、もし買い手がいるなら・・・お店をやってみたいと思いましたです。ハイ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.10.05

頂き物

先日ネットの知人から、嬉しい頂き物が届きました。

Rimg41643
超がつくほど色っぽいすれみさんと
Rimg41645
由里ちゃんです。

カードがらみの知人である、メル&シーさんから頂戴しました。

データで十分なのに、わざわざ現物を送って下さった・・・事は大変ありがたいのですが、これ、実はみな漫画原稿サイズ。

スキャナのサイズぎりぎりなんです。

がんばって・・・みますです。ハイ^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.12.17

思い出の品

Rimg34789
写真だけ見ても??ですよね?多分?

実はこれ、当方の思い出の品でして、ヤフオクで見つけて落札したものなんです。

「森永のチョコスナックのおまけ」と書いてあり、「アンティーク・コレクション」カテゴリーで出されていました。

キャラクターは手塚治虫の漫画「ユニコ」。
ユニコーンの子供、ユニコの冒険を描いた少女漫画が原作で、2回映画化されています。

当方はこの品をなぜか本屋さんでもらい、長年お守りとして大切にしていました。

近年の引っ越しのドタバタで無くなるまでは(苦笑)


なのでどーーーーーーーーーしてもまた欲しくなり、ヤフオクで探し回っていたのです。

無くしたのは写真中央の「眠っているポーズ」のコ。

お値段は、お菓子のおまけにしては高価でしたが、経過年数を考えれば、ねぇ・・・・という金額でした。


ヤフオクといえば・・・
Rimg34817
このケースもヤフオクの落札品でした。

元々はサクラ祭り(池袋ギーゴで年1回行われていたサクラ大戦のイベント)の景品。

確か・・・メダルフロアでメダルを規定枚数購入した方がもらえる「メダルケース」。

これは4周年の文字がありますから、太正浪漫堂4周年記念の、ですね。

サクラ祭りのたびに現地でおしゃべりしていた、当時のネッ友を懐かしく思い出しますです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.11.12

サクラ大戦・奏組~トートバック

Rimg34515
サクラ大戦・奏組~雅なるハーモニー~の舞台で販売(500円)されていた、トートバックです。

不織布製で、軽くて薄いけど結構丈夫です。
舞台グッズすべて入れても余裕があります。

今回の奏組の舞台では、サクラ大戦の過去舞台では恒例だった「歌謡ショウ帰りの紙袋」がありませんでした。

その代わり(?)販売されていたのが、このエコバックです。

初日観劇したマイミクさんのつぶやきでそれを知り、ツィッターで「エコバック持参で観劇を」と呼びかけたら、リツィートが凄い数あってびっくらこきましたwww

乙女系の舞台、テニプリとかではこれ(グッズ用袋無し)が当たり前だそうですが、サクラ大戦の舞台ではお初。

歌謡ショウ帰りの紙袋を集めているコレクターとしては、ちょっと寂しいですが・・・・時代はエコですから、ね?

これからはこれ(エコバック販売)が恒例になるかも?です。

そしたら・・・・エコバックをコレクションしなきゃいけないですねぇ。あはは^^;;;

お・ま・け❤Rimg34511
これは舞台観劇者、毎回30名に抽選で配っていた、奏組メインキャスト6名のサイン入りポスターです。

1回目の観劇では隣の方が当たったので、2回目はちょっとだけ期待していたのですが・・・まさか本当に当たるとは、です。

各公演30名ですから、トータルは×公演数枚。キャストの方はそれだけ沢山の枚数、サインしたことになります。

公演後にみんな(マイミクさんとかそのお知り合いとか会場でご一緒した方とか・・・とにかく沢山)でお茶しながら、

「いつか伝説になる舞台になって欲しい」とか

「その為にも応援しなきゃ」とか

「子孫がこれ鑑定団に出した時『これはすごいお宝ですよ』といわれるようになって欲しい」とか

色々おしゃべりしました。

若い方が多かったので、奏組の未来、サクラ大戦の未来をいっぱい語り合いました。

未来を語るって、いい言葉ですよねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.11.06

奏組の缶バッチ

奏組の舞台を観劇したときに、購入しました。

裏面
Rimg34478
こんなふうにセット売りです。

表面
Rimg34479
こんな風に、奏組の6人(音子ちゃん含む)が1個ずつ入っています。

拡大(音子ちゃんのバッチ)
Rimg34480
直径は3センチくらいでしょうか?

お値段は、セットなのでちょっと割安の千円。

キャラ絵はデフォルメ版とこっちの2種類ありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.10.24

スナック付属カード

Rimg34182
これを見て、ピン!と来る方は何人いらっしゃるかなぁ?

Rimg34191
1枚だけアップにすると、こんなカンジです。

これは、「サクラ大戦2スナック」に同梱されたカード、いわゆる食玩です。


キラキラしているSRカードは全8種類。

食玩なので「工場で生産する総数」単位でSRが入っている=

一般的なトレカと違い、
お店1件分買い占めても、段ボールの大箱で買っても、必ずSRが出る保証はない


 ※ 一般的なトレカは、1箱にレア*枚、SR*枚のように「箱単位」で入っています。
  

SRが欲しければ、いろんな店を回って少しずつ買い、「もしSRが出たらその店の在庫を買い占める」

あるいは・・・
同じ店で毎日少しずつ買う

の2つしか選択肢がありませんでした。


しかもこのスナック菓子、コンビチェーンのローソン限定商品。ほかの店は買えません。

中身はカレー味のコーンスナック(チートスやスコーンと似た形状)なので、カードまでカレー臭い!!


当方は、カード(トレカサイズで袋で密封されている)を菓子袋から取り出すと、

まず除菌の出来るウェットティシュでよく拭いてから、ティッシュに挟み、さらに新聞紙で包んで数日おいて、
カレーの臭いを取ってからトレードしていました。

SR8種類が出にくく、ノーマル14種がいまだに在庫として眠っていますです(苦笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.10.07

紫の箱

グッズを色々整理していたら、紫の箱が出てきました。

これです。
Rimg33993
サクラ大戦と桂由美さんとのコラボがあった時、発売された商品。

中身は
Rimg33994
瓶の中には、紫色の葡萄搾り汁=葡萄ジュースが入っていました。

グラスに描かれているのは、すみれさんの横顔です。

なんでワインでなくジュースかといえば・・・・そら、あの、つまり・・・・当時、すみれさんが未成年だったから、という説が有力でした。

同時期販売されたウェディングドール(タキシードを着たマリアさん&ドレス姿のさくら君、デザインはどちらも桂由美さん)は高すぎて買えませんでした。

そういう思い出も一緒に入っている箱だったりします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.09.03

紐育星組ライブ・雑感(ネタばれ・小)

今回の紐育星組ライブは、9/1昼公演と千秋楽を見てまいりました。

席がよかったので・・・その・・・・
ダンサーさんやジェミニのパンチラが、とーーーーーーってもよく見えてしまいました^^;;

クラッカーのテープは(観劇した)両日共に銀色でした。

芝居の比重が大きく、見応えがある舞台でした。

ゲストのエニワンをあそこまで隠すのには、ちゃんとした理由があったんですねぇ。

楽日恒例の「ベロ武田さんいじり❤」は、ダンディさんだけでなく、双葉さんもやってましたww

もちろん、観客もwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ライブグッズは・・・・

ブロマイド、ちっちゃ!
今まではキャビネサイズだったのに、今回はL版サイズです。

道理でセット売りでこの値段になるハズ、ですねぇ。


折りたたみ椅子、でかっ!

グッズを詰め込むために用意したでかバックに、やっと入るサイズなんです。

しっかりした作りなので・・・・・その・・・・・予想より重い!

でかい体格の亜米利加人が座れるように、なのだと解釈しております(爆)


千秋楽では、なんと

ライブ帰りの紙袋が「ご自由にお持ち帰り下さい」と箱に山積み!!

凄い方は10枚以上、抱えていらっさいました。

紙袋が足りなくて、公演後半はドリームキャストのオレンジ袋になってしまった「紅蜥蜴」とは雲泥の差です。


サクラ大戦ライブ恒例の「握手」は、

9/1昼公演・ダンディさん、西村さん、武田さん、田中公平先生

9/1夜公演・+ラッシー先生

千秋楽・さらに+新次郎

という顔ぶれでした。

ライブのネタばれ爆発!感想は、また後で・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧