料理(レシピ)

2013.07.29

さくらんぼのケーキ

知り合いから「作り方を教えて」と頼まれましたので、こちらに^^

Rimg40031

さくらんぼの簡単ケーキのレシピです。

材料:ホットケーキミックス200g、卵1個、牛乳200cc、ブランデー適量、

    さくらんぼ(2つ割りにして種を取ったもの)1カップ


道具:ボール、菜箸、ゴムベラ(木べらでも可)、炊飯器


作り方
  1.卵、牛乳をボールに入れ、よく混ぜ合わせます。

  2.さくらんぼ、ブランデーを入れて軽く混ぜます。

  3.ホットケーキミックスを加え、ゴムベラで切るように混ぜます(粉っぽさが無くなるまで)

  4.炊飯器の内窯に油を薄く塗ります

  5.内窯に3.の生地を流し込みます

  6.炊飯器に内窯をセットし、電源スイッチを入れます

  7.料理コースのある炊飯器なら45分にセットして、

    ない炊飯器なら普段どおりに、炊飯スイッチを入れます

  8.出来上がりは「竹ぐしをさしてみて、ねっちょりしたものがついてこない」状態です。

    NGの場合は、もう一度炊飯スイッチを入れてください

  9.焼きあがったら、内窯を逆さにしてケーキを取りだします。

    荒熱が取れたら、好みのサイズにカットして頂きます

Rimg40035


 さくらんぼは皮ごと使うと、こんな風にきれいな色が出ます^^

 甘酸っぱくて美味しかったです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.02.12

SLが来た日

地元のローカル線、JR内房線の開通100年記念だとかで、SLがやってきました。

Rimg16112
Rimg16125
ものすごい人だかりでしたが、撮るもんはちゃんと撮りました。
Rimg16213

地元のゆるきゃらもいましたよん^^
Rimg16162
千葉県のゆるきゃら、チーバくん
Rimg16190
左:チュッパくん、右:おっさくん

チュッパ君はこどもの国のマスコットキャラで、おっさくんは市原の国府祭りのキャラクターです。

Rimg16176
姉ヶ崎のゆるきゃら、あねぼん。
Rimg16227
駅長犬、だそうです。
Rimg16263

いーっぱい写真撮って、満足しましたです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.12.13

ライブ土産

ライブで買った、巴里花組のお菓子入りタンブラー。
Rimg13387
こんなのです。

カップは陶器製ではありません。軽いです。
Rimg13388
ね?メラニン樹脂という記述がありますよね?

なので電子レンジ、オーブン、食器洗浄機は使用不可だそうです。

このまましまっとく・・・・訳にはいかないので、開けてみました。
Rimg13389
5色のハートチョコが20個。後は詰めものです。

このチョコ、紐育のタンブラーに入っているのは星型でした。

チョコの中身は、ごく普通のミルクチョコレート。

残りはお茶の時間に頂こうと思いますです。ハイ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.17

松原秀典トークショウ in東京

昨日は、松原秀典先生のトークショウの日でした。

会場は狭い、すきやの6階。

そこに70人以上の人間が、スシ詰め!でのトークです。

先頭29人くらいは椅子に座れましたが、他の方はみんな立ち見。
時間は40分くらいだったと思いますが、なにせこの暑さなので・・・司会の方も「暑い」を連発していらしゃいました。

松原先生はエンジ色のTシャツ姿で、きわめてラフ。
会場を見て「見たことがある人が多いね」と、こちらが苦笑するようなコメントをされていました。

トークの中心は、やはりあの昴×レニの「スターライト イカルスの星」。

武道館ライブのイメージでお書きになったそうで、大変だったのは「翼」と「羽」。
薄い色から順番に、何回も重ねて描くので、時間がかかったそうです。

天地は無用で、昴が上でもレニが上でもどちらでもOK・・・なのはラフ書いたときに判明し、それならと「サインは買った人が入れるところを決める」ように、となったそうです。

それって、お店は大変なんですけど・・・(苦笑)

販売コーナーを見た限りでは、レニ上派が多いように見受けましたが、実際はどうなるのでしょうか?

この絵が初日の会場へ宅配便で届いたのは、仕上がったのが前日の夜だったから。
しかもサイズが大きくて(これは意図的に大きくしたとのコメあり)、スタッフは画材屋さんへ走って額を買ってきた、そうです。(=用意していた額に入らなかった)

今はエヴァンゲリオンもやってるので、「手がなれるのに半年かかる」から、多分タッチがまざっちゃっていると思う、というコメントもありました。

この「手がなれる」というのは、迷わずにそのタッチで描けるの意味らしく、そういう意味では職人技です。
たまぁに、だと「描いていて迷いがある」そうで、やはりそれは職人の宿命ともおっしゃていました。

これがよぉく分かるのが「あぁ女神さま」のお仕事、ともおっしゃっていました。
確かにアレは、数年に1回、ですもんねぇ。

サクラ大戦に関しては、webラジヲがありますが、それ以外に「年末にショウ的なもの」があるらしいです。
でも今は、それ以上はいえない、そういう段階らしいですねぇ。あの奥歯にものが挟まったような、コメでは?(苦笑)

海外へもちょくちょく呼ばれるとかで、ボルチモアから帰ったばかりで、ドイツにも呼ばれている、との発言がありました。
どちらも、アニメ関係のファスティバル、らしいです。

ボルチモアでは現金は100ドルちょっと、カードも100ドルちょっとしか使ってないそうで(爆)

描くのは子供のころからの楽しみで、特別な学習法や勉強法はやっていない、そうです。
でもアニメーターは「だれも教えてくれない」ので「観察力」が必要ともおっしゃっていました。

今回のサイン色紙はメル&シーですが、スタッフも含めて全員が「忘れていて」、前日に急いで描き、当日急いで印刷してまにあわせた、とのコメもありました。

時間がなくてサイン会には参加できませんでしたが、久しぶりのサクラ大戦がらみのお話でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.09

バナナケーキ

・・・・を焼きました。

バナナとヨーグルト、あとはいつものホットケーキMIX、卵、だけどいう簡単レシピです。
Rimg11018
しっとりさわやかな、夏向きのケーキになりました。

一方ロランは
Rimg11023
珍しく横顔です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.07

myブーム

というのは、世間の流行とはちょっと違うかもしれないけど、今自分の中でブームになっている事柄がある、そういう場合に使います。

ロランにもmyブームがあります。

一時「こしょこしょ、こしょ、こしょこしょ」と小生の爪をマイクにしゃべるのがブームだった時、こちらはちょっとじゃきかなく恥ずかしいと思いました。

この時期は、こしょこしょして欲しいときはケージの隅にほほ寄せて「こしょこしょ」とはっきり言って、催促してましたしねぇ。

今は、「帰ってきた、帰ってきまちたよ」がブームらしいです。
Rimg11009
こーんなお顔で「帰ってきた」と嬉しそうに言われたら、もう、たまりませんよねぇ(親ばか)

鳥にトラウマのある方にとっては、虫唾が走る・・・といわれそうですけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.07.31

ブルーベリージャムケーキ

庭でヒヨドリの声がします。

見ると、ブルーベリーの鳥よけネットに乗っかって、隙間から実を食べようとしています。

「ヒヨちゃん、食べないで」と声をかけながら庭へ出ると、慌てて飛んでゆきました。

たまったブルーベリーの実。
本日収穫分を含めると、336gもありました。

母「ジャム作って」

ハイハイ

まず砂糖160gをまぶします。
果物重量の1/3~1/2が適当とあるので、半分です。

レモン半分・・・はないので、ポッカの濃縮レモン果汁を大匙4。

大きめの、1.2リットル入る器に入れてレンジ加熱。

時間は900Wで10分。

でもまずは5分で蓋を開けて、混ぜ混ぜします。
良い感じで煮えています。

でも・・・それから3分の加熱で、吹いてしまいました(;;)

レンジの受け皿まで、アントシアニンの紫色(泣)

洗ったら、スポンジも紫色(苦笑)

ペクチンを入れていないので、ゆるい紫色のジャムになりました。


母「早速焼いて」

ハイハイ。ジャムケーキの御指名ですね(苦笑)

ホットケーキMIXと卵1コ、ミルク180CCを混ぜ混ぜします。

そこへたぁっぷり、大匙四杯のブルーベリージャムを入れて「軽く」混ぜ、

パウンドケーキー型に流しいれます。

ヘラで軽く形を整えて、上からトントン落として空気を抜いてから、オーブンレンジへ

うちのオーブンレンジの場合「自動メニュー6 ケーキ」ボタンを押すだけです(笑)

ぐるぐる1分くらい回ったら、34分の表示が出ました

焼きあがり
Rimg10646
ブルーベリーがマーブル模様になっていて、おいしそうです。

でも母は・・・紫は食欲をそそらないらしく「うーん」と言っていました。
Rimg10647
1時間ほど冷ましてから、端っこを切って味見してみました。

母はもうちょっとジャムを入れて、甘くした方がよかった・・・そうです(苦笑)

ブルーベリーの粒粒が、みぃんな底に沈んじゃうのが原因でしょうか?うーむ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.07.23

わらび餅

明日、母の知人が訪ねてくる・・・というので、わらび餅を作りました。

といっても片栗粉をつかう「なんちゃって」レシピで、ですけどねぇ(笑)


まず。
片栗粉大匙7、砂糖大匙4を小鍋に入れて、よぉく混ぜる

混ざったら、水カップ3を少しずつ加えて、さらに混ぜる

水は片栗粉のせいで、不透明な白い液体に変化します。

中火で、木べらで混ぜながら加熱。

ある瞬間から、あっというまに、白かった液体が透明になり、木べらにぷるんぷるんとくっついてきます。

そのまま大きく混ぜながら加熱し、木べらが持ち上がるくらいの固さになったら、

水でぬらした器に移し、冷蔵庫で冷たくなるまで(3時間くらい)冷やします。

冷たくなったらスプーンでちぎってきな粉をまぶして、頂きます。
Rimg10278
ひんやり冷たいデザートですが、写真の品は、ちょっと練りが足りなかったようで、やわらかかったです(苦笑)

Rimg10268
ロランはこーんなお顔で、おやつのハコベさんを待っていました。

ロランにとっては、餅よりハコベ、みたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.07.10

お手軽

又、牛乳もちを作りました。

片栗粉大さじ7と砂糖大さじ4を鍋に入れてよぉくまぜる。

混ざったら牛乳3カップを少しづつ加えながら混ぜる。

中火にかけて木べらでかき回す。
ある瞬間から急激に粘り始めるので、面倒でもずぅっとかき混ぜ続ける。

ねちょっ!ねばっ!で木べらが持ち上がる位になったら、水でぬらした平らな容器に入れる。

濡れたスプーンで適当にならしたら、冷蔵庫に入れて冷やす。

2~3時間くらいたって冷たくなったら、包丁で切るorスプーンでちぎるでお皿に盛る。

好きなだけの量のきな粉をかけて、頂きます。
Rimg9953

我が家では、きな粉に砂糖は加えず、牛乳もちのお砂糖の甘味で頂くのが常、です。
4人前で大さじ4杯も砂糖が入っていますから、結構甘い、と思っていますので。

比較的手軽に作れるし、美味しいので、皆様も作ってみてはいかがでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.06.28

珈琲ぜんざい

・・・が食べたい、と母が言いだしました。

「白玉が乗ってて、下が珈琲ゼリーだか珈琲寒天だかで、あんこたっぷり」
というので、クックパッドでレシピを検索して、それを参考に作ってみました。
Rimg9678
器に珈琲寒天を流し入れてかため、上に白玉とつぶあんをトッピング。

好みでミルクをかけて頂きます。

白玉はそのまま冷蔵庫に入れておくと、固くなります。
市販品は砂糖をたっぷり混ぜて固くならないように、工夫してあるみたいです。

小生は、固くなった白玉を、レンジで加熱してからトッピングしました。

関東では、ぜんざいはつぶあん、しるこはこしあんです。
地方によっては呼び名が違うと思いますので、検索するときには注意して下さいね。

関西でも、京都と大阪では又呼び名が違うそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧