« 花より華? | Main | 春の悲しみ【其の2】 »

2004.04.02

春の悲しみ

花が散る ただそれだけで涙する 素直な人も思い出の中(ファラ)

桜の花は潔いですね。
あんなに見事に咲かせた花を、風に任せてしまうのですから。

それに比べると、茶色くなった花びらをいつまで付けているボタンやシャクヤクは、
引き際が「潔くなく」「未練がましい」と映るのですから、人間なんて勝手なもんだ
と思います。

よく「引き際」の難しさを語る方がいますが、これは収集趣味にも通じるものがあ
るなぁと思いますです。

ゲーセンやガシャポンで「後一回だけ」で繰り返し粘ってしまったり、後一枚で
フルコンプリート…だけどその一枚がとんでもない挿入率のシークレットだった
り。
それでぇもあきらめきれなくて、オークションサイトをのぞき回ったり(苦々笑)

あきらめのよい方が良い収集趣味人だとすれば、小生は極悪な趣味人かも
しれませんねぇ。あはは。

|

« 花より華? | Main | 春の悲しみ【其の2】 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22911/387247

Listed below are links to weblogs that reference 春の悲しみ:

« 花より華? | Main | 春の悲しみ【其の2】 »